アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
clearfieldのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017年5月の読書記録
2017年5月の読書記録 5月の読書メーター読んだ本の数:20読んだページ数:5726ナイス数:403銀の猫の感想まかてさんはやはり目の付け所が良いですね。商家を離縁された女お咲が普通の女中奉公より効率の良い短期雇いの介護ヘルパーとして親を養い借金を返しながら身を立てて行くと言う話です。雑誌連載だったもので連作形式の短編読切り8話で構成されています。江戸時代だって老人はたくさんいただろうし金持ちが介護専任の奉公人を雇うのも自然なので旨いなあと思います。8話全てがお咲が短期奉公先で介護をする話だったのですが1話くらい母親の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 23:42
2017年4月の読書記録No2
2017年4月の読書記録No2 雨を見たか―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)の感想再読。この巻も龍之進をメインにした見習い組と本所無頼派の話が中心です、無頼派も最初の頃は芝居小屋の天辺で騒ぐだけだったのが辻斬りなどの強行犯に、また見習い組は二年目を迎え仕事で成果を上げるようになります。この巻も「おれの話を聞け」「本日の生き方」「雨を見たか」などタイトルは秀逸ですが話がとっ散らかっている気もしました、左内の姉はどうなったのか思い出せない。あとがきにもある通り世代交代で伊三次とお文の登場場面が減っていくのは仕方がない事、読者もそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 14:55
2017年4月の読書記録No1
2017年4月の読書記録No1 4月の読書メーター読んだ本の数:26読んだページ数:7587ナイス数:576あおなり道場始末の感想いろんな方のレビューで単純明快で今までの作品と随分違っていると聞いていたのでもしかしたら青少年向けの雑誌に連載されたものかと思ったのですが大衆向け雑誌連載でした、これは思いもかけない決断です。本筋は今迄もさして変わらないと思うのですがこんなこともできるのかとちょっとびっくりしました。「墨龍賦」を読み終えたとき葉室さんはしばらく離れても良いかと思ったのですが迷わせてくれます読了日:04月01日 著者:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 14:53
2016年4月の読書記録
2016年4月の読書記録 2016年4月の読書メーター読んだ本の数:23冊読んだページ数:8069ページナイス数:396ナイス辛夷の花 (文芸書)の感想武家が主人公の創作物です、葉室さんらしい単純、明快で想像(想定?)通りのハッピーエンド、まあこんなものと思えばそれまでですが、最近の葉室さんは次から次へと不満が残るものばかりだったので納得の一冊でした。しかし志桜里の夫の栄之進はちょっとあり得ない、こう言う単純さが葉室さんらしいと言えばそれまでですがもうちょっと考えて書けないかな読了日:4月30日 著者:葉室麟お家さん 上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:37
2017年1月の読書記録
2017年1月の読書記録 2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:24冊 読んだページ数:7728ページ ナイス数:491ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:37
2017年3月の読書記録 NO.02
2017年3月の読書記録 NO.02 茜の茶碗: 裏用心棒譚 (文芸書)の感想上田さんの単行本ですが創作物(上田さんの単行本は歴史物が多い為)で小藩の藩士の悲哀を描いています。武士の悲哀を書いた本では短編ですが滝口康彦さんの拝領妻始末 や異聞浪人記が有名だし、知られていないと思いますが荒崎さんの寒影と言うのもありました。この本は外様から譜代に変わったとき将軍から下賜された茶碗が盗まれ、藩士が江戸で浪人に落ちぶれながら探すと言う話です、いつもの上田作品の蘊蓄は少なめですが先に挙げた素晴らしい作品があるのでどうしても霞んでしまいます読了... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:37
2017年3月の読書記録
2017年3月の読書記録 3月の読書メーター読んだ本の数:25読んだページ数:7333ナイス数:819はじまらないティータイムの感想初読みの作家さん、9年前の作品でデビュー作で賞も受賞しています。何年か前にお気に入りの方のレビューで知りいつかは読もうと思ってました。150頁位の長編で行数、文字数が少な目だからすぐ読み終わりました。物語は名前だけで本に登場しない男の離婚した女、不倫で妊娠してその男を略奪する女、本に登場しない男の叔母、その娘、最初は10ページ前後で4人の場面が切り替わるのについていけなくて苦労しました、ある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:36
2017年2月の読書記録
2017年2月の読書記録 2017年2月の読書メーター 読んだ本の数:19冊 読んだページ数:6194ページ ナイス数:540ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 20:49
2017年1月の読書記録
2017年1月の読書記録 2017年1月の読書メーター 読んだ本の数:24冊 読んだページ数:7728ページ ナイス数:491ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 08:12
2016年12月の読書記録
2016年12月の読書記録 2016年12月の読書メーター読んだ本の数:18冊読んだページ数:5937ページナイス数:534ナイス虎の尾を踏む: 新・古着屋総兵衛 第十三巻 (新潮文庫)の感想新シリーズ13巻目、前の巻から登場した敵もこの巻で形がついてしまいました。相手が老中だけにもっと長引くと思ったのですがあっけないものでした。その牧野老中と組んだ南蛮からの謎の船団はイマサカ号、大黒丸と海戦になり2隻とも駿河湾に沈没、海の藻屑と消えました。1隻の乗組員が100名だったとしても合計200人にも及ぶ大量殺人、沈没後は人命救助... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 15:48
2016年11月の読書記録
2016年11月の読書記録 2016年11月の読書メーター 読んだ本の数:15冊 読んだページ数:4708ページ ナイス数:482ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:19
2016年10月の読書記録
2016年10月の読書記録 2016年10月の読書メーター 読んだ本の数:20冊 読んだページ数:6480ページ ナイス数:454ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 08:49
2016年9月の読書記
2016年9月の読書記 2016年9月の読書メーター 読んだ本の数:22冊 読んだページ数:7362ページ ナイス数:449ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 10:33
2016年8月の読書記録
2016年8月の読書記録 2016年8月の読書メーター 読んだ本の数:21冊 読んだページ数:6671ページ ナイス数:524ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 19:44
2016年7月の読書記録
2016年7月の読書記録 2016年7月の読書メーター 読んだ本の数:17冊 読んだページ数:5257ページ ナイス数:390ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 21:37
2016年6月の読書記録
2016年6月の読書記録 2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:22冊 読んだページ数:7094ページ ナイス数:453ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 12:07
2016年5月の読書記録
2016年5月の読書記録 2016年5月の読書メーター 読んだ本の数:22冊 読んだページ数:7010ページ ナイス数:369ナイス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 05:54
2016年4月の読書メーター
2016年4月の読書メーター 2016年4月の読書メーター読んだ本の数:23冊読んだページ数:8069ページナイス数:396ナイス天才絵師と幻の生首 半次捕物控の感想シリーズ7作目は各話の長さが微妙に違っていましたが短編読み切り形式に戻りました、その中で小三郎がメインの話が半分程ありちょっと小三郎に纏わる話はくどく感じられるようになって来ました。佐藤さんの連作物は他の作家に較べると殺人事件が多いほうと思いますが此処数巻はやたらと殺人事件の話が多いと思う。佐藤さんの話は根が明るいからさらっと読んでしまえるけれどなんか軽すぎる気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 09:49
2016年3月の読書記録
2016年3月の読書記録 2016年3月の読書メーター読んだ本の数:25冊読んだページ数:8227ページナイス数:441ナイス倒れるときは前のめりの感想有川浩さんの新刊という事で内容も確認せずに楽しみにしていたのですが届いた本はエッセイでした。エッセイで記憶に残っているのは周平さんと宇江佐さんくらいで久し振り、作家さんの考え方や普段の生活が垣間見えたりして、作家さんの事を知りたい向きには良いのでしょうが小説好きの自分には...有川さんはメディアにコラムを持たれているようですが大々的な物ではないようで、この本も2005〜2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/04 06:02
2016年2月の読書記録
2016年2月の読書記録 2016年2月の読書メーター読んだ本の数:21冊読んだページ数:7531ページナイス数:451ナイス人生を変えた時代小説傑作選 (文春文庫)の感想先日「衝撃を受けた...」のレビューを書いたら、その関係からこの本を教えてくれる人がありました。選者が男性人(こちらは作家は一人)ですが共通する作家が3人選ばれていて選ばれた作品も似ています。現代物の推理長編しか読んだことがなかった清張さんの作品は以外で凄い内容でした。五味さんも薄桜記しか知らないので新鮮で良かったです、藤沢さん、池宮さんは既読の作品で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 07:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

clearfieldのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる